ももしゃん日記

2008年 02月 07日 ( 1 )

小代焼~健軍窯~

仕事で、七七日忌の香典返に「小代焼」をという事を仰せつかりましたので
小代焼といったら「健軍窯」でしょ!!!!
という事で行ってきました
直接窯元に行くのは初めてだったのでドキドキでしたが、
すごく優しくしていただいてホッとしました
古民家というか古い大きなお家で(島崎にあったお家の一部を移築されたそうです)
土間に棚があり(土間が広~い)、そこに作品が展示してありました
すごく趣のある空間でした001.gif
若い頃は「伝統工芸」ってだけで見向きもしなかったのですが、
今は年齢を重ね、「伝統工芸」の良さやすごさが解りはじめたので
この場所で作品を見て触れることができて、すごく素敵な時間でした
f0006964_17333813.jpg
f0006964_17335070.jpg

□小代焼 国指定 伝統工芸品
  ~小代焼きの沿革は肥後の藩主であった細川家の御用窯として
    創設されました。寛永九年(1632年)細川氏の肥後入国とともに従ってきた
    牝小路葛城両家の祖がカマを開いたのが始まりと伝えられています。
    小代焼は円熟した手法、渋いナマコぐすりとともに、茶陶としての声価を
    ゆるぎないものにしています。
    小代焼は器形素朴、垂釉は古雅で且つ鮮麗、高尚な郷土の銘陶として
    茶人骨董界に珍重愛翫されたのであります。
    一度衰えましたが、初代治太郎さんが復興されたのです。         ~
□健軍窯(たけみやがま) 三代目 近重 治太郎
  ~雲に空があるように、
     自然ととけ込む身近なうつわ、その素朴さ、ぬくもり、
       加えて初代 治太郎のめざした茶陶の風格を作品に表したい。
         その心を感じとってもらえれば…幸いです。           ~
□たけみや祭 年に一度の感謝をこめて
     2月15日(金)~18日(月)10:00~
     全商品3割~5割引き(掘り出しコーナーも有り)
     ~「見て楽し」「使って嬉し」をテーマに色んなうつわを作ってみました。~
[PR]
by kiyokiyo3-5 | 2008-02-07 17:51 | 器~いるまーの~



猫のももしゃんと気になる雑貨とバラーノを紹介